クレジットカードの支払いを延滞すると
ヤバイらしいです。。

彼女の誕生日があったので出費がかさみました(^_^;)

先月、付き合っている彼女が誕生日があったんです。

当然ですが、誕生日プレゼントを買いますし、誕生日当日のレストラン代とホテル代。そして、僕が着る洋服なども事前に購入しました。

付き合って最初の誕生日なので、過去の男に負けるわけにはいかないと、見栄張ってけっこうお金かけてお祝いしたんです(;^_^A

僕のクレジットカードはマイルが貯まるので、支払いは全てクレジットカードで済ませました。

しかし・・・今月は大変なことに・・・。

僕の予想以上にクレジットカードで支払っていたみたいで、銀行口座の残高よりも引き落とし額の方が大きくなってしまいました(;´Д`)

当然、足りないのでクレジットカードの引き落としはされません。つまり、延滞です。。

友達が以前言っていたのですが、クレジットカードの支払いを延滞すると信用情報機関に延滞したという情報が記録されるそうです。

この記録は5年間は残って、その後、新たなカードを作ったり、新しいところに引越したりする時に不利に働くこともあるとかないとか・・・。

というわけで、延滞だけは避けなければいけません。

最初はリボ払いを考えました。

でも、リボ払いって毎月の返済額は1万円とか2万円と少額なのですが、トータルの利息額はすごい高いんですよね。。

なぜなら、リボ払いの利息って残高全てにかかるから。

月の支払いが2万円だったとしても、利息はその2万円だけにかかるのではなく、残高すべてにかかるんです。残高が20万円なら20万円に利息がかかるので、最終的にはすごい額になってしまうんですね。。

僕の場合、今月のカードの引き落とし額は22万円でした。

しかし、僕の銀行口座には17万円しかありませんでした。。つまり5万円だけ足りなかったということです。

そこで、カードローンで5万円だけ借りることにしたんです。

これなら、5万円だけに利息がかかるので、リボ払いよりも利息額は大幅に減らすことができます!

ちなみに、私はプロミスで5万円借りたのですが、実質年率17.8%で借りて、30日後に返済した場合の利息額はたったの731円です。

50000(借りた金額) ✕ 0.178(実質年率) ÷ 365(日) ✕ 30(借りた日数) = 731.506....

もし、22万円をリボ払いしていたら、返済は1年以上かかるので、利息だけでおそらく1万円は超えます。

でも、カードローンで足りない額だけ借りれば、その額だけに利息がかかるので、ずーと利息を減らすことができるのです。

さらに、プロミスなどのカードローンは早ければ当日、遅くても翌営業日に融資してくれるので、かなりスピーディーに足りない額を借りることができるので、クレジットカードの引き落としに間に合わないと焦っている人でも安心です。

「ヤバイ、カードの引き落としに間に合わない・・・」と焦ってリボ払いなんかするのではなく、足りない額だけカードローンでお金を借りるようにした方がいいですよ!

最短で即日(当日)融資をしてくれるカードローンを紹介!

レジットカードの引き落としに間に合わないからカードローンでお金を借りる時って、急いでいるので、すぐに振込してくれる会社の方がいいですよね。

銀行系のカードローンは実質年率は低いですが、審査や手続きに時間がかかります。中には3週間くらい審査にかかる会社もあるそうです。

これでは、いくら金利が低くても引き落とし日までに間に合わないですよね。。

なので、実質年率の高低よりも、融資までのスピードを重視した方がいいです。

たとえば、5万円を実質年率14%と18%で借りて、30日後に返済した場合の利息は164円しか変わりません。

50000(借りた金額) ✕ 0.14(実質年率) ÷ 365(日) ✕ 30(借りた日数) = 575.342....

50000(借りた金額) ✕ 0.18(実質年率) ÷ 365(日) ✕ 30(借りた日数) = 739.726....

だから、審査が柔軟で、振込までにスピードが早いカードローン会社を選ぶ方がいいです。

ここでは「即日融資可能」と言っている大手カードローン会社を紹介します!

1位
プロミス

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込
借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
2位
アコム

三菱UFJファイナンシャル・グループ
実質年率 特徴 対象
4.7〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分
4位
モビット

三井住友銀行グループ
実質年率 特徴 対象
3.0〜18.0% 「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
融資額
1〜800万円
最短審査時間
最短30分
女性なら
プロミス女性専用キャッシング

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
実質年率 特徴 対象
4.5〜17.8% 女性オペレーターが対応。他の条件は上で紹介したプロミスと同じ。 パートやアルバイトの方もお申込みができます。
融資額
1〜500万円
最短審査時間
最短30分

クレジットカードはついつい使いすぎてしまうという欠点も・・・

クレジットカードって本当に便利です。

特に、高額な買い物をする時には欠かせません。

20万円を買い物をする場合、現金で決済しようと思ったら、財布に20万円を入れておかなければいけません。紛失したり、盗難に会ったらダメージが大きすぎますよね。

さらに、いま手元にお金がなくても、クレジットカードがあれば買い逃がすことなく買うことができます。

お金が貯まってから買いに行ったのでは、売り切れている可能性大ですし、旬じゃなくなっていることもありますからね。

ただ、やっぱり欠点もあります。

たとえば、今回の僕のように自分がどのくらいのお金を使っているのか、正確に分からなくなるということです。

貯金は30万円しかなくても、限度額が50万円だったら、なんだか50万円の現金を持っているような気分になってしまうのです。。

これって、すごく危険ですよね。。

ですから、クレジットカードは便利なだけに、意識して計画的に使う必要があると今回学びましたね(^_^;)

「便利なものほど計画的!」ですね。これはカードローンでも当てはまります。便利だからと言って、返済できないほどのお金を借りるのはダメですよね。

おすすめサイト・参考サイト